症例写真

症例写真

疲れた印象を改善して若返り

若返り・アンチエイジング ほうれい線、マリオネットライン、くぼみ 60代 / 女性
施術内容
プレミアムPRP皮膚再生療法

60代女性。
疲れた印象を改善して若返りを目的に受診されました。
ほうれい線とマリオネットラインを気にされておりましたが、目の下のくぼみ(インディアンライン)も目立っておりましたので、その部位にプレミアムPRP療法を行いました。

症例写真 術前 プレミアムPRP皮膚再生療法
Before
症例写真 術後 プレミアムPRP皮膚再生療法
After
施術後4ヶ月です。
1週後は目の下の腫れや左マリオネット部分の内出血が目立ちます。
この治療は時間をかけて、ご自身のコラーゲンやエラスチン生成を促すので、皮膚も引き締まります。
目の下にも注入することにより、斜位で自然なカーブを作ることができ、中顔面にボリュームが出ることで、小顔効果も認めます。
伊藤 秀憲 医師
東京・横浜院
伊藤 秀憲 医師
処置方法 麻酔クリーム及びブロック麻酔を処置時の疼痛軽減の補助とする。32G鋭針などの細い針で皮下に慎重に注入。
リスク・副作用 浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー反応、異常増殖、悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性。
費用 570,000円(税抜、麻酔クリーム4,000円別途)

「プレミアムPRP皮膚再生療法」を
もっと知りたい方はこちら