症例写真

症例写真

糸の力で頬をシュッと引き締める

若返り 40代 / 女性
施術内容
アンカーMAX+TESSリフト(テスリフト)

最近頬周りのたるみが気になってきたとのことで、糸治療での引き上げを行いました。

アンカーMAX+TESSリフト(テスリフト)_Before
Before
アンカーMAX+TESSリフト(テスリフト)_After
After(術後1週間)

術後1週間です。
フェイスラインがシュッと持ち上がり、マリオネットラインも薄くなっているのがわかります。

アンカーMAX両側6本とテスリフト両側4本でしっかり持ち上げました。
フェイスラインがシャープになり、マリオネットライン(画像2枚目矢印部)が目立ちにくくなっています。

たるみの治療は定期的な糸リフト、HIFUでコツコツ治療していきましょう。

東京院医師
東京院医師
川端 優也 医師

アンカーMAX

処置方法 局所麻酔もしくは静脈麻酔下に、デザインした引き上げたい方向に多方向に配置された、棘(コグ)付きの吸収糸を挿入。【成分】PCL(ポリカプロラクトン)
リスク・副作用 術後の痛み、内出血、腫れ、ひきつれ感、刺入部位のひずみや色素沈着、創部感染
費用 220,000円

TESSリフト(テスリフト)

処置方法 局所麻酔もしくは静脈麻酔後、刺入点に小切開を加え、スレッドを刺入。刺出点からスレッドを引き出し、牽引した後に、余剰なスレッドを切り落とし、皮下に埋入させる。【成分】ポリエステル、シリコン
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、感染、血腫、疼痛。糸の露出。へこみ、ひきつれ。左右非対称。術後の麻酔による一過性の顔面神経麻痺。耳下腺損傷、唾液ろう。顔面神経損傷。
費用 220,000円

合計金額/440,000円(484,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「アンカーMAX」を
もっと知りたい方はこちら