症例写真

症例写真

目の下のタルミをなかったことに

目のクマ・くぼみ・たるみ 目の下のくま 30代 / 女性
施術内容
経結膜下脱脂術+プレミアムPRP皮膚再生療法

目の下のたるみです。
軽度ですが、完璧にきれいにするために「経結膜下脱脂術」と「プレミアムPRP皮膚再生療法」を併用しました。
「経結膜下脱脂法」で目の下の眼窩脂肪を除去し、同時に「プレミアムPRP皮膚再生療法」でわずかな凹みから小シワまで修正しました。
経結膜下脱脂法では、下まぶたのふくらみの原因となる脂肪をまぶたの裏側から取り出すことで、クマやたるみを改善します。皮膚を傷つけることなく簡単に改善でき、術後の腫れも少ないため時間のない方にもおすすめの施術です。

症例写真 術前 経結膜下脱脂術+プレミアムPRP皮膚再生療法
Before
症例写真 術後 経結膜下脱脂術+プレミアムPRP皮膚再生療法
After

術後1ヶ月の状態です。
とてもきれいになりましたね。
わずかなシワも改善しています。
ダウンタイムも少なく、仕上がりにも大変満足いただけました。
全ての患者様がどちらの施術も必要ではありません。
診察で最適な施術を提案させていただきますので、是非ご相談ください。

東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
牧野 陽二郎 医師

目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)

処置方法 結膜側に小切開を加え、適宜、眼窩脂肪を摘出。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、結膜浮腫、くぼみや段差、小じわの出現。
費用 300,000円

プレミアムPRP皮膚再生療法

処置方法 麻酔クリームおよびブロック麻酔後、極細の鋭針や鈍針などで慎重に注入。【成分】患者様自身の、PRP(多血小板血漿)に成長因子(ヒト線維芽細胞増殖因子)、塩化カルシウム。
リスク・副作用 浮腫、痛み、斑状出血、皮下結節、皮下色素沈着、アレルギー反応、異常増殖、悪性腫瘍の既往がある場合腫瘍の増大。
費用 290,000円

合計金額/590,000円(649,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「目の下の脂肪取り(経結膜下脱脂法)」を
もっと知りたい方はこちら