症例写真

症例写真

加齢に伴って減少したバストを、約2カップ分UP

豊胸術 40代 / 女性
施術内容
アクアフィリング豊胸術

加齢に伴いバストのボリュームが減少したため、アクアフィリングを両側合計で300c注入しました。

症例写真 術前 アクアフィリング豊胸術
Before
症例写真 術後 アクアフィリング豊胸術
施術直後
施術直後の状態です。はれや痛みが少なく、患者様は少し張った感じがする程度だということです。1.5カップアップをイメージして行いましたが、直後は2カップアップぐらいの印象です。
鎌倉 達郎 医師
統括院長・大宮院 院長
鎌倉 達郎 医師
症例写真 術前術後比較 アクアフィリング豊胸  

アクアフィリング豊胸術は、これまでの豊胸術の方法では、なかなかマッチしなかったパターン、例えばバッグを入れるのは嫌だけど、脂肪注入をするには脂肪が少ないし、ヒアルロン酸だと1年くらいで吸収されてしまうので…と良い選択肢が見いだせなかった方には非常に魅力的な豊胸術と言えるでしょう。

また、バッグを考えていらっしゃる方々に、どれくらい大きくしたいかと質問すると2カップアップくらいという希望が大変多く、自然な範囲で大きくしたいという想いがあります。このような方には、バッグの様に半永久ではないけれど、施術後のダウンタイムが少なく、仕事をほとんど休まなくてもできるという点に、アクアフィリング豊胸術の魅力を感じることもできます。

「アクアフィリング豊胸術」を
もっと知りたい方はこちら