症例写真

症例写真

理想の大きさに

豊胸術 バッグプロテーゼ挿入法 20代 / 女性
施術内容
バッグプロテーゼ挿入法モティバ220cc

Motivaシリーズの最新プロテーゼErgonomix(エルゴノミックス)ミニ220ccの挿入を乳腺下に行いました。
きれいなラインで、体型にもあった大きさで自然ですね。特長は寝ているとき、立っているときで形状が変わるため、バッグ特有のぽっこり感がなく、自然に流れる感じの胸になります。また、マイクロチップが内臓されているバッグを選択することが可能で、米粒ほどの大きさのチップに、手術やクリニック情報が記録され、術後に体外からその情報を得られるため、入替えや抜去の際に最適な対応ができます。

症例写真 術前 バッグプロテーゼ挿入法
Before
症例写真 術後 バッグプロテーゼ挿入法
After

乳腺下は大胸筋下に比べ、術後の痛みが少ないです。比較的痩せ型の方でしたが、バッグのラインが目立つこともなく自然な仕上がりになりました。3D画像はシミュレーションで水着を当てているだけなので、実際に着た状態とは少し違いますね。

東京院 横浜院 熱海院 S-Labo医師
東京院 横浜院 熱海院 S-Labo医師
川守田 詩乃 医師

バッグプロテーゼ挿入法

処置方法 脇に皮膚切開を加え、大胸筋膜下もしくは大胸筋下もしくは乳腺下に最適なバッグプロテーゼを挿入する。バッグプロテーゼは患者様のご希望に応じて、最適な種類やサイズを入念なカウンセリングの上、決定する。
リスク・副作用 痛み、内出血、腫れ、血腫、被膜拘縮、左右差、感染、アレルギー反応
費用 955,000円

合計金額/955,000円(1,050,500円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「バッグプロテーゼ挿入法」を
もっと知りたい方はこちら