症例写真

症例写真

埋没後の左右差を改善

施術内容
マイクロメソッド+α

昔埋没法していて、左右差が出たようです。
右内側の上の昔の糸が邪魔なので、同時に抜きます。
当院の埋没法は、患者様一人一人の要望に合わせた、経験と実績に裏付けされた施術で行う聖心美容クリニック式二重埋没法「マイクロメソッド」を採用しています。このマイクロメソッド埋没法のシリーズの中で術後の腫れを極限まで抑えた施術が「マイクロメソッド+α(プラスアルファ)」です。忙しく休みが取れないことで、二重術を諦めていた方でも安心して受けていただけます。

症例写真 術前 マイクロメソッド+α
Before
症例写真 術後 マイクロメソッド+α
After

右内側上の方にあるのが、昔の糸を取った傷です。
運悪く内出血が出なければそんなに腫れないです。

東京院院長
東京院院長
伊藤 康平 医師

マイクロメソッド+α

処置方法 8.0両端針非吸収糸を使用し、極限に緩く縫合し二重を作成。内部処理を工夫することで、皮膚の針穴数は1/2。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、後戻り、シスト形成、異物感、ドライアイ症状、眼瞼痙攣。
費用 2点留め/155,000円

合計金額/155,000円(170,500円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「マイクロメソッド+α」を
もっと知りたい方はこちら