症例写真

症例写真

眼瞼下垂による目元の左右バランスが改善されました!

二重術・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂 50代 / 女性
施術内容
眼瞼下垂(埋没法)

左右のバランス改善・印象改善目的で来院され、埋没法による眼瞼下垂術を行いました。
眼瞼下垂(がんけんかすい)は、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まり、十分に目が開かなくなる状態のことです。自覚症状のないまま進行してしまう方も多く、症状がさらに進むと頭痛や肩こり、眼精疲労にもつながります。また、無意識に額や眉を上げて目を開こうとするので、額のシワの原因にもなります。当院の施術では髪の毛より細い糸、一般の針より細い針を使用しているので腫れや痛み、傷跡などの負担を軽減することができます。

症例写真 術前 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
Before
症例写真 術後 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
術直後

After写真は、術直後です。ややむくんだ程度のものはありますが、他人から見た違和感は少ないと思います。

名古屋院 院長
名古屋院 院長
加藤 大典 医師

眼瞼下垂(埋没法)

処置方法 結膜側でナイロン糸で2か所埋没法でミュラー筋を縫い縮める。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、目の開き&二重の左右左、傷痕、二重の消失、シスト、ドライアイ、視力の変化、眼瞼痙攣。
費用 200,000円

合計金額/200,000円(220,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「眼瞼下垂(埋没法)」を
もっと知りたい方はこちら