症例写真

症例写真

他院修正(眼瞼下垂手術後の過矯正を修正)

施術内容
たれ目形成 埋没法(グラマラスライン/下眼瞼下制術)、目尻切開

患者様は40代女性です。
『他院様の眼瞼下垂症手術による過矯正』で、「三白眼」、「下眼瞼の瞼縁上昇」、「左右差」がありました。
『グラマラスライン切開法、(その後目尻切開) 』を行いました。

before
After(8ヶ月後)

通常のグラマラスラインの手術目的とは異なりますが、"上三白眼"、"下眼瞼の瞼縁上昇"が修正されました。
とても美人な目元ですね。

東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
牧野 陽二郎 医師

たれ目形成 埋没法(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

処置方法 結膜側から、極細の糸を用いて下眼瞼牽引筋腱膜CPF(capsulopalpebral fasicia)と瞼板を固定し、CPFを短縮する。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、眼球結膜の浮腫、充血、結膜下出血、ドライアイ、異物感、仕上がりの左右差、睫毛内反症、下三白眼、後戻り。
費用 380,000円

目尻切開

処置方法 目尻を切開し、外側の円蓋部で隠れている眼球結膜を露出させ、眼裂横径を延長する。
リスク・副作用 術後の腫れ、内出血、傷痕、結膜の過剰露出
費用 300,000円

合計金額/680,000円(748,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「たれ目形成 埋没法(グラマラスライン/下眼瞼下制術)」を
もっと知りたい方はこちら