症例写真

症例写真

二重のラインが乱れ、三重のようになった目元の改善

二重術・目頭切開・涙袋 二重 50代 / 女性
施術内容
二重術(埋没法/マイクロメソッド+α)

瞼のたるみと凹みによって、二重のラインが乱れ、三重のようになってしまったということでご相談いただきました。改善方法としては切開や注入などがありますが、ダウンタイムが短く、パッチリとさせたいということで埋没法を行いました。

症例写真 術前 二重術・目頭切開・涙袋
Before
症例写真 術後 二重術・目頭切開・涙袋
1ヶ月後
埋没法の中でも腫れづらいマイクロメソッド+αにて行っています。After写真は術後1ヶ月の状態です。くっきりと二重が入るようになったため、凹みも目立たなくなり、とても綺麗な目元となりました。
伊藤 哲郎 医師
大宮院 院長
伊藤 哲郎 医師
処置方法 ブジーシミュレーションした希望のラインに沿って、特殊な専用の極細糸で数点で固定し、重瞼を作成する。
リスク・副作用 術後の腫れ、痛み、内出血、左右差、後戻り、シスト形成、異物感、ドライアイ症状、眼瞼痙攣。
費用 165,000円(税別)

「二重術(埋没法/マイクロメソッド+α)」を
もっと知りたい方はこちら