症例写真

症例写真

笑顔に自信

その他・顔のパーツの整形 ガミースマイル 30代 / 女性
施術内容
ガミースマイル

症例は30代女性。笑った時に歯茎が見えるガミースマイルの治療希望で受診されました。最初はボトックス注射をおすすめすることが多いですが、切開法をご希望されました。
写真は最大限歯茎を見せた時で、特に左の小鼻が強く引き上がっているのが見受けられます。
ガミースマイルは、上唇と歯ぐきの間が広すぎることにより起こります。手術による治療法では、上唇と歯ぐきの間隔を狭めて歯ぐきの見える幅を少なくすることで、バランスの良い上品な口元になります。唇の裏側の手術なので、外見からは傷は分かりません。術後の痛みはほとんどありませんが、3日〜1週間の腫れが生じます。

症例写真 術前 ガミースマイル
Before
症例写真 術後 ガミースマイル
After

術後1ヶ月の最大限歯茎を見せた状態です。
歯茎の露出はかなり減っていることがわかります。
また、小鼻の強い引き上がりも改善され、笑った時に手で覆わなくてよくなりました。
手術は粘膜縫縮に加えて上唇挙筋の減量も行なっております。

コメント
担当医師
コメント

ガミースマイル(切開法)

処置方法 口腔前庭に予定切除ラインをマーキング。予定切除ラインに局所麻酔。(ご希望により静脈麻酔下)。粘膜を切除し歯茎が目立たなくなるよう上口唇粘膜側と付着歯肉を縫合。
リスク・副作用 術後の出血、血腫、疼痛、感染。創離解。瘢痕の開大。後戻り。口唇部の違和感。
費用 ガミースマイル(切開法)/280,000円
静脈麻酔希望の場合は別途/30,000円

合計金額/280,000円(308,000円)静脈麻酔希望の場合は別途30,000円(33,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「ガミースマイル」を
もっと知りたい方はこちら