症例写真

症例写真

髪の毛の悩みは王道コースで解決

毛髪再生外来 20代 / 男性
施術内容
プレミアムグロースファクター再生療法、ザガーロ、ミノキシジルタブレット

頭頂部〜生え際まで薄毛が気になります。

Before
After

量・太さ・質感全て改善しました。
患者様と患者様のご家族にまでご満足頂きました。
何を隠そう薄毛のお悩みは私も抱える悩みです。今回の患者様には私が思う定番コース(私自身も同様の治療をしています)「プレミアムグロースファクター再生療法」「アボルブ/ザガーロ」「ミノキシジル」の3つを並行して行って頂きました。
毛髪の治療には副作用も伴う場合(特に内服治療)がございます。
副作用の内容も説明し、どこまでなら大丈夫か?
患者様と話し合って治療を選択して頂きます。
お悩みの方は是非ご相談ください。

東京院 大宮院 大阪院医師
東京院 大宮院 大阪院医師
梅田 剛 医師

プレミアムグロースファクター再生療法

処置方法 医療用スタンプまたは特殊な電流で薬液を浸透【成分】KGF(ケラチン細胞増殖因子)、IGF(インスリン様成長因子)、HGD-1(肝細胞増殖因子)、VEGF(血管内皮細胞増殖因子)bFGF(繊維芽細胞増殖因子)
リスク・副作用 アレルギー反応、初期脱毛、電気刺激によるしびれ感、悪性腫瘍の既往がある場合、腫瘍を増大させる可能性。
費用 728,000円

ザガーロ(抜け毛抑制)

処置方法 1日1回経口投与
【成分】デュタステリド 0.5mg
リスク・副作用 食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・リビドー減退・精液量減少、射精障害・乳房障害・抑うつ症状・浮動性めまい・腹部不快感・倦怠感、アレルギー反応
費用 9,500円

ミノキシジルタブレット(育毛・発毛)※ロノテンのジェネリック医薬品

処置方法 【処置】1日2回内服(医薬品のため、処方には医師の診療が必要)
【成分】ミノキシジル
リスク・副作用 血圧低下・心拍数の増加・むくみ・消化器症状(吐き気やおう吐)など。全身の育毛が認めらるため、体毛や産毛が濃くなることもあり。その他、皮膚にかゆみや発疹、アレルギー症状など。
費用 19,000円

合計金額/756,500円(832,150円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「プレミアムグロースファクター再生療法」を
もっと知りたい方はこちら