症例写真

症例写真

鼻先をシャープに

鼻の整形 だんご鼻 40代 / 女性
施術内容
鼻尖縮小、鼻翼縮小

団子鼻を綺麗にしたいという場合には、鼻先から小鼻への形をつくる軟骨(鼻翼軟骨)を縫い寄せる鼻尖縮小で改善することができます。 ただし、日本人はもともとこの鼻翼軟骨が小さい方が多いため、場合によって糸で縫いとめる鼻尖縮小とご自分の耳の軟骨を移植する鼻尖形成(耳介軟骨移植)を併用すると、鼻先にボリュームを足すことができ、鼻先がつんと高くなります。 また、縫いとめる軟骨自体が大きすぎる場合には、軟骨を一部切除して形を整えます。

症例写真 術前 鼻尖縮小、鼻翼縮小
Before
症例写真 術後 鼻尖縮小、鼻翼縮小
After

やはり鼻の手術は多くて相変わらず、鼻尖縮小や小鼻縮小をよく行います。

東京院院長
東京院院長
伊藤 康平 医師

鼻翼縮小

処置方法 カウンセリングの際に、鼻翼外側、鼻孔底、もしくはその両者を切除するかどうかを決定する。デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら、丁寧に縫合を行なう。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染、傷跡の赤み、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。
費用 300,000円

鼻尖縮小

処置方法 両鼻腔内を切開し、余分な鼻先の皮膚を切除し、左右の尾翼軟骨を縫い寄せて、鼻先を細くスッキリさせる。
リスク・副作用 術後の痛み、腫れ、皮下出血(大まかなものは1週で落ち着く) 効果の個人差 左右差
費用 300,000円

合計金額/600,000円(660,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「鼻尖縮小」を
もっと知りたい方はこちら