症例写真

症例写真

鼻の穴を目立ちにくく

鼻の整形 鼻先 50代 / 女性
施術内容
鼻孔縁下降術

50代の女性です。
正面から見て右鼻の穴(写真の左側)が目立ち修正希望でしたので、
右鼻のみの鼻孔縁下降術(耳介軟骨移植)を行いました。
当院の鼻孔縁下降術は、ご自身の耳から採取した軟骨を鼻の穴に移植する施術です。鼻の内側を切開し軟骨を入れるポケットを鼻孔縁に作成、このポケットに耳から採取し形を整えた軟骨を移植・継ぎ足して、固定縫合をおこないます。軟骨を継ぎ足すことで鼻の穴の皮膚は押し下げられ、鼻孔縁の位置が下方に移動します。これにより正面や横から見た時の鼻の穴の面積は小さく目立ちにくくなり、顔の印象もすっきりとしたものになります。また傷跡も目立たず1度の施術で半永久的に持続します。

Before
After

術後6日目です。
すでに、鼻の穴が目立ちにくくなりましたね。
最小限の剥離での耳介軟骨移植ですので、腫れもあまりありません。
まだ、術後6日ですので、今後さらに馴染んできれいな曲線になります。

東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
牧野 陽二郎 医師

鼻孔縁下降術

処置方法 耳介から皮膚軟骨複合組織を採取して鼻孔縁に移植。
リスク・副作用 腫れ、内出血、感染、左右差、移植軟骨触知、移植軟骨の生着不全、軟骨採取部の血腫。
費用 片側/180,000円

合計金額/180,000円(198,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「鼻孔縁下降術」を
もっと知りたい方はこちら