症例写真

症例写真

小鼻の左右差を調整

鼻の整形 40代 / 男性
施術内容
小鼻縮小

患者様は40代男性です。
「鼻の穴の左右差、小鼻の横への張り出しをスッキリと整えたい」のご希望 でした。
ご希望にお応えするために『小鼻縮小術』を行いました。(右側の小鼻の広がりを水平方向に縮小・左側の小鼻は少しだけ挙上)

before
After(4ヶ月後)

かなり左右差が目立たなくなりました。
小鼻の広がり・鼻の穴をしっかりと調整しました。手術のお傷も目立ちませんね。

東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科:現連携候補施設)担当 福岡院医師
牧野 陽二郎 医師

小鼻縮小

処置方法 局所麻酔下に、デザインに従い鼻翼、鼻腔底組織を切除した後に、形態を整えながら縫合。
リスク・副作用 術後の浮腫、皮下出血、疼痛、感染。傷跡が目立つ、肥厚性瘢痕、色素沈着。左右非対称。鼻腔の狭小化、通気障害。
費用 300,000円

合計金額/300,000円(330,000円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「小鼻縮小」を
もっと知りたい方はこちら