症例写真

症例写真

顔のほくろをきれいに!

美容皮膚科 ほくろ 20代 / 女性
施術内容
電気凝固法

20代女性 右頬部のほくろを主訴に来院されました。
ダーモスコープという特殊な拡大鏡を用いて悪性の可能性がないか確認をしてから処置を行っております。
今回、色素性母斑(いわゆる、ほくろ)との診断がついたので、電気凝固法を行いました。
当院ではほくろ・イボ治療には切除法(切除して縫合する方法)と電気凝固法(電気で蒸散して取り除く方法)の2種類があります。局所麻酔を行い高周波の電気でほくろを蒸散させて除去します。

症例写真 術前 電気凝固法
Before
症例写真 術後 電気凝固法
After

治療後2ヶ月半後の状態です。
若干赤みはありますが、凹みもなく、お化粧をすればほとんど傷痕は目立ちません。
できるだけきれいになるように、施術時には様々な工夫をしています。

東京院 大宮院 横浜院 名古屋院医師
東京院 大宮院 横浜院 名古屋院医師
菱田 健作 医師

電気凝固法

処置方法 局所麻酔下に電気凝固によりホクロ、イボを削り除去する。
リスク・副作用 内出血、色素沈着、くぼみ、赤み、再発。
費用 9,800円

合計金額/9,800円(10,780円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「ホクロ・イボ」を
もっと知りたい方はこちら