症例写真

症例写真

えら張りが解消され、フェイスラインがスッキリしました

施術内容
エラボトックス注入

ボトックスは、筋肉の動きを弱める作用があり、徐々に筋肉を萎縮させる効果があります。
フェイスラインの「エラ」の部分には、「咬筋(こうきん)」という筋肉があります。例えば筋トレで腕の筋肉が盛り上がるように、”咬む”ことでこの”咬筋”が鍛えられ、盛り上がって、フェイスラインをベースボール型にさせてしまうのです。ボトックス注入(注射)では、この「咬筋」の動きを抑えることでフェイスラインをすっきりとさせ、小顔効果をもたらすのです。

症例写真 術前 小顔に整形
Before
症例写真 術後 小顔に整形
After

えら張りが解消され、フェイスラインがスッキリしました。効果は1回の注入で約4〜6ヶ月続きます。痛みや腫れはほとんどなく、周囲の人に気づかれることもありません。注入を中止すれば元に戻す事もできます。効果を持続させたい場合は、数回の継続治療を受けられることをおすすめします。

東京院院長
東京院院長
伊藤 康平 医師

エラボトックス注入

処置方法 噛み締めて広がる咬筋を同定し、鋭針の注射針を穿刺して筋肉内に数カ所ボツリヌストキシンを注入する。【成分】A型ボツリヌストキシン
リスク・副作用 内出血、腫脹、アレルギー、左右非対称
費用 78,000円

合計金額/78,000円(85,800円)

※()内は税込みの金額です。

※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

「エラボトックス注入」を
もっと知りたい方はこちら