施設紹介

施設紹介

和モダンをコンセプトとした快適な空間で、患者様をお迎えします。

東京院は、聖心美容クリニック国内9院の中で、最も規模の大きいクリニックです。
有名建築家のデザイン設計の元、2013年に内装をリニューアル。
「質の高い医療サービスを提供し続ける、日本を代表するクリニック」をイメージして作られました。
さりげなくプライバシーを守りつつ、安らぎとくつろぎの空間を演出しています。

エントランス・受付

詳しく見る
エントランス・受付

ドアを開けると、上品な印象の落ちついたエントランスが広がります。患者様との最初の接点であるカウンターでは、受付スタッフが笑顔でお迎えいたします。
混み合うことのないよう、ご予約の時間もずらしてお取りしておりますので、ご安心下さい。

ウェイティングルーム・待合室

詳しく見る
ウェイティングルーム・待合室

当院はプライバシー保護に重点を置いておりますので、待合室は扉つきの完全個室です。患者様同士がお顔を合わせないよう配慮しておりますので、他の方の目を気にする心配はありません。
室内にはリラックスできるようソファをご用意。カウンセリングや施術をお待ちいただいている間、症例写真や雑誌等をご覧いただけます。
また、ウォーターサーバーやセキュリティーボックスも完備しております。

通路

詳しく見る
通路

カウンセリングルームや手術室などへのご案内の際には、医師やスタッフがインカムで連絡を取りながらご案内いたします。ここでも、プライバシーを十分配慮した導線づくりとしておりますので、他の患者様とすれ違うことはありません。

カウンセリングルーム

詳しく見る
カウンセリングルーム

解放感のあるゆったりとした広い作りのカウンセリングルーム。こちらのお部屋で医師とのカウンセリングを行います。コンピュータを使用したシミュレーションを受けていただいたり、豊胸術のバッグやプロテーゼを触っていただくこともできます。患者様に施術内容をしっかりご理解いただけるよう、ドクターがわかりやすくご説明いたしますので、ご不安やご希望などお気軽にご相談ください。

東京院では、全身を撮影・3D化できるシミュレーションシステム「ベクトラ」を導入。パソコン上で立体映像を動かし、あらゆる角度から、仕上がりを"リアル"にシミュレートできます。全身シミュレーションが可能なベクトラを導入しているのは日本で聖心美容クリニック東京院のみです。
※2015年9月現在

手術(オペ)室

詳しく見る
手術(オペ)室

実際に手術をお受けいただく手術室では、衛生管理を徹底。ISO(国際標準化機構による品質マネジメントシステム)に則り、患者様に気持ち良く手術を受けていただけるよう心がけております。東京院には3つの手術室があり、ドクターの高度な技術を存分に引き出すことのできる、高水準の設備も整えています。
また、リラクゼーション効果のある音楽を流すなど、施術中の緊張を少しでも和らげられるように努めています。

処置室

詳しく見る
処置室

手術後の診察やアフターケア・脱毛等はこちらのお部屋で受けていただきます。鍵付きロッカーやメイクブースのある個室のご用意もありますので、お部屋を移動することなく、身支度をしていただけます。室温や湿度管理を徹底し、清潔で明るいお部屋の中で、気持ち良く処置を受けていただけるけるように配慮しております。エステ感覚でリラックスいただけるよう看護師が笑顔でお迎えいたします。

リカバリー(回復)室

詳しく見る
リカバリー(回復)室

手術の後、麻酔などが落ち着くまで、ゆっくりお休みいただける専用のリカバリー(回復)室をご用意しております。落ち着いた照明の空間となっており、ナースコールで看護師と直接お話が出来るので安心です。ゆっくり過ごしていただけるよう、照明の工夫や雑誌のご用意もあります。

パウダールーム

詳しく見る
パウダールーム

お顔の施術などを行う際に、メイクオフをしていただいたり、ゆっくりとメイクをしてからお帰りいただけるようパウダールームをご用意。クリニックで取り扱いのドクターズコスメのテスターもご用意しておりますので、ぜひお試しください。

幹細胞バンク室

詳しく見る
幹細胞バンク室

幹細胞バンク室は、東京院のみにある最先端の再生医療設備です。患者様からお預かりした幹細胞を、-150℃の窒素タンク内で、一定の温度と湿度を調整しながら、厳重な管理の下、凍結保存しています。若返り・乳房再建等や美容医療の枠を超えた将来の疾患治療でご活用いただくための高度医療サービスです。
民間クリニックでは世界初となる試みです。