目のくま対策は美容クリニックにお任せ!そのメリットは?

目のクマ・くぼみ・たるみ
この記事の監修医師
統括院長

鎌倉 達郎 医師

Tatsuro Kamakura M.D.
ドクターの経歴・資格・所属を見る
経歴
  • 1989年

    宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務

  • 1890年

    九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任

  • 2000年

    優れた実績を評価され聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任

  • 2001年

    福岡院院長就任

  • 2003年

    聖心美容外科東京院院長就任

  • 2004年

    聖心美容外科統括院長就任

  • 2015年

    第104回日本美容外科学会会長に就任

  • 2017年

    公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

資格・所属

公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
日本美容外科学会(JSAS)理事
IMCAS World Scientific Committee,board member
IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
IMCAS ASIA 2010 Faculty
日本美容外科学会(JSAPS)会員
日本美容外科学会(JSAS)会員
日本美容外科学会(JSAS)専門医
日本形成外科学会会員
日本再生医療学会会員
日本再生医療学会 再生医療認定医
日本臨床抗老化医学会会員
日本外科学会会員
日本外科学会認定医
日本美容外科医師会会員
日本先進医療医師会理事
INAMED ACADEMY認定医
Corneal社公式認定医(日本第1号)
オバジスキントランスフォーメーション認定医
マクロレーン™認定医
レスチレン認定医
日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
ミラドライ認定医
ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
ジュビダームビスタ®ボラックスXC認定医
ジュビダームビスタ®ボライトXC認定医
ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医
ボトックスビスタ認定医

目のくま対策は美容クリニックにお任せ!そのメリットは?
  1. メイクで隠れない頑固なくまも消せる!
  2. 自己流マッサージは悪化の元
  3. 高い化粧品に頼るより治療した方が安い
  4. 目のくまの治療が得意な美容クリニックをチェック

目の下にくまがあることで、暗く思われたり、実年齢よりも老けて見られたりした経験はありませんか?

くまがあるだけで、不健康で自己管理が甘いというイメージを持たれてしまうのは、もったいないことです。くまはメイクで隠すなど、その場しのぎの対処だけでは根本的な解決にならず、慢性化してしまいます。ですから、早めに改善するのがおすすめです。

くまの悩みは、美容クリニックに相談するのが一番です。自分に合った解決策が見つかります。

|メイクで隠れない頑固なくまも消せる!

美容クリニックに相談する最大のメリットは、メイクで隠れないくらい頑固なくまでも消す手段があるということです。

ファンデーションやコンシーラーで隠すことは根本的な治療ではなく、ごまかすだけになってしまいますが、専門医に相談すれば、くまの原因に合わせた治療が受けられます。医療的な見地でどの方法が良いかを選んで、目のくまができる原因の部分から改善していくため、その場しのぎではない本当のくま治療ができる点が魅力です。

くまには原因によって4つの種類があります。具体的には血行不良が原因で起こる青みがかったくま、脂肪がたるんでできる赤っぽいくま、目の周りのくぼみによってできる黒ずんだくま、目の周りに色素沈着を起こしてできる茶色っぽいくまの4種類です。

これらは原因がそれぞれ異なるため、適した対策をすることが大事です。特に茶色っぽいくまは、アイメイクをきちんと落とさないことによってできることがあるため、日常の習慣を改善しないと悪化してしまいます。いずれのくまについても原因に合わせた適切な治療をすることで、明るい目元の印象を取り戻すことができます。

目のくまの悩みは、まだ症状が軽いうちに美容クリニックに相談をして、根本的な治療を始めることが大切です。

|自己流マッサージは悪化の元

自己流マッサージは悪化の元

目の周りをマッサージすることで、くまの対策をしようとする人は少なくありません。一般的に行われている自己流のくま対策の方法として、コンシーラーなどの化粧品で隠そうとするのと同じくらい、マッサージで解消しようとする例は多くみられます。

しかし、自己流のマッサージはくまの悪化につながることもあります。というのも、くまの原因は血行不良だけではないからです。血行の悪さが原因ではないくまに対して、いくら血行を促しても解消されません。

くまは原因に合わせた治療を行ってこそ、意味があります。脂肪のたるみや目の下のくぼみが原因のくまは、脂肪を取り除いたり、逆にくぼみを埋めたりして解消する必要があります。目の周りのメイク残りなどが原因で起こる茶色っぽいくまは、自己流のマッサージを繰り返すうちに摩擦によって色素沈着を悪化させてしまう可能性もあります。

自己流のマッサージに頼らず、原因ごとに異なるくまの根本治療を行うためにも美容クリニックに相談することは大きな意味があるのです。

|高い化粧品に頼るより治療した方が安い

高い化粧品に頼るより治療した方が安い

目のくまができると、くまの上から化粧品などでカバーして見えなくしたいと思うのが通常かもしれません。

しかし、先に述べた通り、目の周りの薄い皮膚に「アイメイク」を重ね塗りしていっても、根本的な解決にはなりません。安易にメイクだけでくまを隠して放置していると、だんだん症状が進み、うまく隠せなくなっていくのはもちろん、継続的にカバー力の強いメイクをしなければいけないため、肌にも負担をかけます。

厚いメイクをすると、クレンジングや洗顔の際にも肌に負担がかかるため、色素沈着しやすくなり、新たなくまの原因にもなってしまいます。ですから、目のくまをメイクで隠し続けることはおすすめできません。

その点、美容クリニックのくま治療には、原因に合わせた最適な治療法が用意されています。確かに、1回の治療にかかる費用を化粧品の値段と比較してしまうと、メイクの方がお金はかからないような気になってしまうかもしれませんが、長い目で見ると得になるはずです。

なぜなら、慢性化した目のくまをメイクで隠そうとすると、隠すための化粧品だけでなく、マッサージで使用するアイクリームなども一生使い続けなければならないからです。どれだけたくさんの化粧品が必要か想像すると、美容クリニックでの治療費の方が安いことがわかるはずです。

何より美容クリニックでの治療法は目のくまの原因をなくすための根本的な方法です。そのため、目のくまを改善する効果が高く、持続性もあります。目のくまは濃くなってからだと、治療にも時間がかかりますから、薄いうちに原因をつきとめ、正しい方法で治療することが大事なのです。

|目のくまの治療が得意な美容クリニックをチェック

目のくまの治療が得意な美容クリニックをチェック

目のくまは、原因に合った治療をすることで改善できます。ですから、きちんとご自身にあった原因別に治療を行ってくれる美容クリニックを見極めて、相談することが大切です。

治療内容ごとに治療前と治療後の症例写真など、どのような効果が期待できるかをわかりやすく示してもらうと安心して治療を受けられますね。相談の際は、ぜひ医師に伝えてみましょう。
実績のある美容クリニックを選んで、最適な治療を受けるようにしましょう。

聖心美容クリニックの目のくま・くぼみ・たるみ施術一覧へ

他院の「目のくま・くぼみ・たるみ」に関するコラム
札幌院大宮院横浜院名古屋院大阪院広島院福岡院