ばれるのが心配な人必見!気になる豊胸の疑問点を解決!

豊胸術
この記事の監修医師
統括院長

鎌倉 達郎 医師

Tatsuro Kamakura M.D.
ドクターの経歴・資格・所属を見る
経歴
  • 1989年

    宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務

  • 1890年

    九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任

  • 2000年

    優れた実績を評価され聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任

  • 2001年

    福岡院院長就任

  • 2003年

    聖心美容外科東京院院長就任

  • 2004年

    聖心美容外科統括院長就任

  • 2015年

    第104回日本美容外科学会会長に就任

  • 2017年

    公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

資格・所属

公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
日本美容外科学会(JSAS)理事
IMCAS World Scientific Committee,board member
IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
IMCAS ASIA 2010 Faculty
日本美容外科学会(JSAPS)会員
日本美容外科学会(JSAS)会員
日本美容外科学会(JSAS)専門医
日本形成外科学会会員
日本再生医療学会会員
日本再生医療学会 再生医療認定医
日本臨床抗老化医学会会員
日本外科学会会員
日本外科学会認定医
日本美容外科医師会会員
日本先進医療医師会理事
INAMED ACADEMY認定医
Corneal社公式認定医(日本第1号)
オバジスキントランスフォーメーション認定医
マクロレーン™認定医
レスチレン認定医
日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
ミラドライ認定医
ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
ジュビダームビスタ®ボラックスXC認定医
ジュビダームビスタ®ボライトXC認定医
ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医
ボトックスビスタ認定医

ばれるのが心配な人必見!気になる豊胸の疑問点を解決!
  1. 何カップくらい大きくできるの?
  2. 触ったりレントゲンを撮ったりしてもばれない?
  3. 子どもができても大丈夫?
  4. ポイントを押さえて理想の豊胸術を選ぶ

豊胸はしてみたいけれど、周りの人にばれるのが心配という人は少なくないでしょう。実際、豊胸に興味はあっても、あまり詳しいことは知らないという人も多いはずです。

そこで、豊胸してもばれないのかと共に、どのくらい大きくできるのか、妊娠して胸が大きくなっても影響はないのかといった、素朴な疑問についてお答えしていきます。

|何カップくらい大きくできるの?

豊胸で何カップくらい大きくできるのかは、どのような方法で豊胸するかによって異なります。例えば、ヒアルロン酸を注入する豊胸術であれば、1〜2カップ程度のアップが目安ですが、バッグプロテーゼを挿入する豊胸術なら、2カップ以上大きくすることも可能です。たいていの希望サイズはいずれかの方法で叶えられます。

今よりも少しだけ胸を大きく見せたいというのであれば、選べる方法はたくさんありますし、大きさを重視して豊胸術を選ぶのであれば、バッグプロテーゼによる豊胸が人気です。どのくらいのサイズアップが自然に見えるかは、骨格や体型によっても異なりますから、自分の希望を伝えたうえで専門医に最適な豊胸術を提案してもらうと安心です。

|触ったりレントゲンを撮ったりしてもばれない?

触ったりレントゲンを撮ったりしてもばれない?

豊胸術の種類によって、触り心地が異なります。これまで見た目の不自然さや触り心地の悪さがネックだったバッグプロテーゼも改良が重ねられ、自然に近い、触り心地のものも増えています。ですから、どのバッグプロテーゼを選ぶかによって、触り心地には大きな差が出ると言えます。

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分のため、胸に注入した場合の見た目も自然ですが、脂肪を注入したときと比較すると、柔らかさは劣ります。脂肪を注入する方法にはいくつか種類がありますが、いずれの方法で注入しても、見た目や触り心地は自然です。

ただし、注入する脂肪の処理が悪い場合には、しこりができやすくなり、触り心地が悪くなってしまいます。より自然な触り心地を求めるのであれば、できるだけ不純物を取り除いた良質な脂肪を注入することが大切です。

一見では見分けのつかない豊胸術でも、レントゲンを撮ったら異物が写り込んでしまうということもあります。バッグプロテーゼだとレントゲンではっきりわかりますが、脂肪はレントゲンには写りません。

ただし、しこりができてしまうとCTやMRIには写るため、医師から確認を受けることがあります。ヒアルロン酸もレントゲンではわかりませんが、豊胸に使うヒアルロン酸の量は、顔のしわなどに注入するよりも多いため、しこりができるとCTやMRIには写ります。

ですから、レントゲンだけでなくCTやMRIでもばれないようにしたいのであれば、よりしこりができにくい豊胸術を選ぶ必要があります。例えば、不純物をできる限り取り除き、活性化させた幹細胞と共に注入する幹細胞豊胸術はしこりができにくいため、ばれにくいのでおすすめです。

|子どもができても大丈夫?

子どもができても大丈夫?

豊胸した後で妊娠したら、バストのサイズが変わるため、どうなるか心配だという声がよく聞かれます。また、豊胸に使用した成分が、胎児や母乳に影響を与えるのではないかという不安を持つ人もいるようです。しかし、これも豊胸術の選び方次第です。

容量の大きいバッグプロテーゼを挿入している場合は、妊娠で乳腺が発達すると、異物感や圧迫感が出ますが、ヒアルロン酸を少量注入して1カップ豊胸した程度であれば心配は要りません。

豊胸のために注入したヒアルロン酸は、1年から2年かけて徐々に身体に吸収されるため、妊娠直前に注入した場合でも、出産後の授乳期に入る頃には最初の量よりかなり減った状態です。ですから、見た目などには大きな影響は出ないでしょう。

|ポイントを押さえて理想の豊胸術を選ぶ

ポイントを押さえて理想の豊胸術を選ぶ

豊胸術にはたくさんの種類があります。ですから、どんな胸にしたいかをよく考えて適した豊胸術を選ぶことが大事です。見た目やサイズだけでなく、触り心地も重要なポイントになります。また、ばれないという意味ではレントゲンに写らないことを重視する人もいるでしょう。

自分の希望にあった豊胸術を選べますので、医師とのカウンセリングを受ける前にどんな点を重視したいかリストアップしておくと良いでしょう。

聖心美容クリニックの豊胸施術一覧へ

他院の「豊胸術」に関するコラム
札幌院大宮院横浜院名古屋院大阪院広島院福岡院