わき汗の悩みを解決してくれる!「ボトックス注射」の効果とは?

わきが・多汗症治療
この記事の監修医師
統括院長

鎌倉 達郎 医師

Tatsuro Kamakura M.D.
ドクターの経歴・資格・所属を見る
経歴
  • 1989年

    宮崎医科大学医学部卒業 九州大学生体防御医学研究所附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務

  • 1890年

    九州大学医学部附属病院 (現・九州大学病院別府病院)勤務 その後大手美容外科に5年間勤務し、その間福岡院の院長を歴任

  • 2000年

    優れた実績を評価され聖心美容外科に招聘 東京院副院長就任

  • 2001年

    福岡院院長就任

  • 2003年

    聖心美容外科東京院院長就任

  • 2004年

    聖心美容外科統括院長就任

  • 2015年

    第104回日本美容外科学会会長に就任

  • 2017年

    公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

資格・所属

日本美容外科学会(JSAS)理事長
公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授
第104回日本美容外科学会(JSAS)会長
IMCAS World Scientific Committee 2017,board member
IMCAS ASIA 2015,2016 Scientific board member
IMCAS ASIA 2010 Faculty
AMWC JAPAN 2022 Advisory board menber
日本美容外科学会(JSAPS)会員
日本美容外科学会(JSAS)会員
日本美容外科学会(JSAS)専門医
日本形成外科学会会員
日本再生医療学会会員
日本再生医療学会 再生医療認定医
日本臨床抗老化医学会会員
日本外科学会会員
日本外科学会認定医
日本美容外科医師会会員
INAMED ACADEMY認定医
Corneal社公式認定医(日本第1号)
オバジスキントランスフォーメーション認定医
マクロレーン™認定医
レスチレン認定医
日本臨床医学発毛協会認定 発毛診療指導認定医
ミラドライ認定医
ジュビダームビスタ®ボリューマXC認定医
ジュビダームビスタ®ボリフトXC認定医
ジュビダームビスタ®ボルベラXC認定医
ジュビダームビスタ®ボラックスXC認定医
ジュビダームビスタ®ボライトXC認定医
ジュビダームビスタ®ウルトラXC/ウルトラプラスXC認定医
ボトックスビスタ認定医

わき汗の悩みを解決してくれる!「ボトックス注射」の効果とは?
  1. 注射するだけでわき汗が止まる!ボトックス注射とは?
  2. 「ボトックス注射」の施術内容ってどんなもの?
  3. わき以外の多汗症治療もできるの?
  4. 夏を迎える前に、ボトックス注射でわき汗対策を

わき汗に悩んでいる人の気持ちは、他人が思うより深刻かもしれません。特に暑い夏場は、気温が上がってわき汗の分泌も増えるため、わき下のシミやにおいが気になるという方も、多くなります。制汗剤やパットを用いれば、ある程度わき汗を目立たせなくすることはできますが、それでは根本的な悩みの解決にはなりません。

「わき汗は生まれつきのもので、どうにもならないのでは?」と思っている方もいるかもしれませんが、実は「ボトックス注射」でわき汗を抑えることができるのです。そこで、今回は止まらないわき汗を抑えるのに有効な、ボトックス注射について解説します。

|注射するだけでわき汗が止まる!ボトックス注射とは?

わき汗や、わきのにおいに悩んでいる人は男女問わず意外と多いものですが、デリケートな問題なだけあって、なかなか人には相談しづらい問題です。そのため、誰にも相談できず、自分1人で抱え込んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんなわき汗の悩みを解決するのにおすすめなのが「ボトックス注射」です。ボトックス注射は、名前の通り、わきに「ボトックス」と呼ばれる薬剤を注射する治療法で、わき下の数ヶ所にボトックスを打つだけで、気になるわき汗を抑えられるというものです。

人間には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」という2種類の汗腺があり、汗のほとんどは「エクリン汗腺」から出ているものです。ボトックスに含まれる「ボツリヌストキシン」という成分は、筋肉の動きや神経の伝達を抑制する働きをするため、これをわきに注射すると、エクリン汗腺から分泌される汗の量を減らすことができるのです。

また、ボトックス注射は、においのあるアポクリン汗腺からの汗も抑える作用があります。ですから、わきのにおいが気になっている人にとっても、ボトックス注射は注目すべき治療法なのです。

|「ボトックス注射」の施術内容ってどんなもの?

「ボトックス注射」の施術内容ってどんなもの?

わき汗を止めるには、メスを使って汗腺自体を取り除いてしまう手術方法もありますが、切開を伴う治療法では痛みも腫れも大きく、傷跡が残ります。そのため、簡単には試せないという方が多いのも当然です。

その点ボトックス注射は、薬剤を注入するだけですから、気楽に試せる治療法と言えるでしょう。汗腺自体を取り除くわけではないため、効果は永久的ではありませんが、平均で約半年、汗の分泌を抑制することが可能です。ですから、ボトックス注射は「手術は怖い。でもわき汗は止めたい」という方にピッタリなのです。

手軽にわき汗を止めることができると人気のボトックス注射ですが、治療にどのくらいの時間を要するのか、副作用はあるのかなども気になるのではないでしょうか。
施術時間は1回あたり約5〜10分ほどで済みます。
また、施術後すぐに帰宅ができるので、仕事や家事などで忙しいという方でも心配ありません。施術後は、当日からシャワーを浴びることができますから、ほとんど普段と変わらない生活を送れる点も「ボトックス注射」の魅力です。

さらに、もう1つの気になるポイントである痛みや副作用ですが、これについても大きな心配は要りません。施術の際に、少しチクッとした痛みを感じたり、施術後に内出血が起こったりする程度で、多くの方はほとんど痛みを感じないと言います。
もちろん、どんな治療も治療事例が多く、経験豊富な医師に施術してもらった方が、痛みも少なく安心して受けられますから、気軽に受けられるボトックス注射でもクリニック選びは慎重に行った方が良いでしょう。

|わき以外の多汗症治療もできるの?

わき以外の多汗症治療もできるの?

ボトックス注射の嬉しいポイントは、わきだけではなく、手や足など、汗が気になる他のパーツにも施術が可能な点です。わき汗の多い方は、手や足の汗など他の部分の多汗で悩んでいることも少なくありません。

そのため、「気軽に握手をしたり、手をつないだりできない」「人前で靴を脱ぐことができない」などという悩みを抱え、誰にも相談できずにいる方も多いようです。汗によるベタベタは、相当な不快やストレスを感じるものですから、ボトックス注射で悩みの手汗や足汗を抑制することも、考えてみると良いでしょう。

また、わきや手足以外にも、額に汗をかいてしまう頭皮多汗症の方や、首の汗が気になるという首多汗症という症状もありますから、そのような方にもボトックス注射はおすすめです。頭部の汗は頭皮の蒸れや、においを引き起こしたりするため、人と接する機会の多い人にとって意外と無視できない問題です。

施術も、わきと同じように注射だけで済み、傷跡が残らないため、頭部やうなじなど、外から見て目立つ部分でも気軽に施術を受けることが可能です。

|夏を迎える前に、ボトックス注射でわき汗対策を

夏を迎える前に、ボトックス注射でわき汗対策を

ボトックス注射は施術後、約3日〜1週間の間に効果が出てくるのが一般的です。そして、効果は個人差があるものの、約半年ほど持続可能です。ですから、薄着になり汗の量も増える夏を迎える前に、ボトックス注射でわき汗対策をしておいてはいかがでしょうか?
汗の量を気にすることなく夏を満喫するためには、計画的な治療がおすすめです。

聖心美容クリニックのわきが・多汗症治療施術一覧へ

他院の「わきが・多汗症治療」に関するコラム
札幌院大宮院横浜院熱海院名古屋院大阪院広島院福岡院