医師・スタッフ紹介

医師・スタッフ紹介

東京院の医師紹介

鎌倉 達郎 医師

統括院長・大宮院 院長

鎌倉 達郎 医師

公立大学法人 横浜市立大学 医学部 臨床教授/第104回 日本美容外科学会会長

「美容医療を通じて、多くの人々に生きる喜びと楽しさを提供したい」というのが究極のミッションだと考えています。
綺麗になったり、若返ったりすることで、その先にある人生が楽しくなったり、いきいきと輝けるようになった。そんな声を聞けることが、自分にとって何よりのご褒美だと考えて、日々の診療に取り組んでいます。

鎌倉 達郎 医師の症例
目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂 くま・たるみ
施術名
経結膜下脱脂法(目の下の脂肪取り)(60代 / 女性 )
症例写真 術前 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂 症例写真 術後 目のくま・くぼみ・たるみ・眼瞼下垂
伊藤 康平 医師

東京院 院長

伊藤 康平 医師

治療するからには、もちろん患者様に満足していただくことが大事です。
そのために、どの程度まで改善していきたいのか、ある程度で良いのか、完全に良くしたいのかなど、患者様の希望をきちんと掘り下げて聞くことが大切だと思っています。

また、効果の限界やデメリットに関してもしっかり理解していただき、患者様自身のニーズにあった治療法を選択していただけるよう心掛けています。

伊藤 康平 医師の症例
若返り・アンチエイジング くま・シワ
施術名
プレミアムPRP皮膚再生療法(女性 )
症例写真 術前 若返り・アンチエイジング 症例写真 術後 若返り・アンチエイジング
佐々木 直美 医師

東京・横浜・大宮院

佐々木 直美 医師

美容医療は受ける側・施す側、双方の合意が何よりも大切です。そのためカウンセリングでは、できるだけたくさん患者様に話してもらえるような雰囲気づくりを大切にしています。
また「ひとつひとつを大切に、丁寧に」をモットーに、外見を変えることだけではなく、歪んだセルフイメージをお持ちの方にはそれを緩和するなど、患者様が幸せになるような提案を心掛けています。

佐々木 直美 医師の症例
脂肪吸引 太もも
施術名
ベイザーリポ2.2脂肪吸引(30代 / 女性 )
症例写真 術前 脂肪吸引 症例写真 術後 脂肪吸引
加藤 大典 医師

名古屋院 院長

加藤 大典 医師

患者様のご希望は本当に千差万別です。望まれるものがその方によって異なるのであれば、私たちはそれをいかに作り上げるかが求められます。
ご希望に極力沿える方法を考え出し、不要な施術や治療法であれば排除していくことも、そのうちのひとつです。
カウンセリング時には、仕上がりはもちろん、経過についても分かりやすく想像出来るように。を心掛けながら患者様との対話を大切にしています。

加藤 大典 医師の症例
二重術・目頭切開・涙袋 二重
施術名
二重術(埋没法/マイクロメソッド+α)(10代 / 女性 )
症例写真 術前 二重術・目頭切開・涙袋 症例写真 術後 二重術・目頭切開・涙袋
伊藤 哲郎 医師

東京・大阪院

伊藤 哲郎 医師

一番避けたいのは患者様が「施術を受けなければ良かった」と後悔されることです。そのため、お話を伺った上で、やった方が良いこと、やらない方が良いこと、出来ること、出来ないことはきちんとお伝えするようにしています。
また治療法は1つとは限りません。複数の改善法を提案し、患者様にとってベストなものを選択いただけるよう努めています。「受けて良かった」と笑顔になっていただくため、最善を尽くします。

伊藤 哲郎 医師の症例
毛髪再生外来
施術名
グロースファクター再生療法+プロペシア(30代 / 男性 )
症例写真 術前 毛髪再生療法 症例写真 術後 毛髪再生療法
中辻 隆徳 医師

広島院 院長

中辻 隆徳 医師

治療技術は日進月歩の世界です。そのため、常に正しい情報や知識を獲得すべく、アンテナを張っています。また症例写真にシビアになることで、自らの治療技術を向上できるという信念を持っています。
きっちり写真を撮影していれば、改善点や新しい工夫も見えてきます。もちろん患者様にも、嘘偽りのない正しい情報をお伝えすることができます。
カウンセリングでは、専門用語を使わず、身近な例えを用いた、わかりやすく丁寧な説明を心掛けています。

中辻 隆徳 医師の症例
豊胸術
施術名
バッグプロテーゼ挿入法(20代 / 女性 )
症例写真 術前 バッグプロテーゼ豊胸術 症例写真 術後 バッグプロテーゼ豊胸術
小林 美幸 医師

熱海院 院長

小林 美幸 医師

東京院では、月に1回~2回美容皮膚科専門外来を行っています。
私は、患者様に本当に必要なものだけを勧めます。限られた予算で目的を果たすためには何ができるのか、それを施術したらどのような結果になるのか…どんな些細な悩みでも患者様の目線に立って一緒に考え、ベストな方法で診療を行っています。
「美容のかかりつけ医」として信頼いただけるような関係を築くことが、美容で大切なことだと考えています。

小林 美幸 医師の症例
美容皮膚科 シミ
施術名
QスイッチYAGレーザー(30代 / 女性 )
症例写真 術前 美容皮膚科 症例写真 術後 美容皮膚科
伊藤 秀憲 医師

東京・大宮院

伊藤 秀憲 医師

現在の美容医療はヒアルロン酸注入などに代表されるように、メスを使わない方法で多くのことが対応できるようになってきています。一方で、メスを使う手術でないと満足を得られないこともあります。手術の腕を磨きつつ、注入や機器など、非外科治療にも対応できるバランスを大切にしています。
患者様に対しては、何でも話せる雰囲気を作り、意思疎通を図ることで、お互いが笑顔になれる結果を迎えられるよう心がけています。

東京院からのお知らせ

第104回日本美容外科学会(JSAS)において、 当院の鎌倉統括院長が会長を務めました。

2016年5月17・18日に当院の鎌倉統括院長が会長を務める第104回日本美容外科学会(JSAS)が開催されました。創立50周年を迎える本学会では、「日本から世界へ そして世界から日本へ。」をテーマに、世界最大級の美容・アンチエイジング医療学会「IMCAS」との連携による、さまざまなプログラムが開催されました。

日本美容外科学会(JSAS)とは美容外科に関する研究と、知識・技術の普及、学術上の地位確立、併せて会員相互の向上・発展を求めることを目的に結成された学会です。
当院の医師も専門医として認定されています。

鎌倉 達郎 医師

東京院のスタッフ紹介

私たちは、常に患者様の立場に立って考えることを大切にしています。
コミュニケーションや笑顔、患者様に寄り添うことを忘れず、一人でも多くの方が幸せな気持ちになっていただけたらと願っています。
また患者様からご不満の声をいただいた際は、必ず院内で改善策を立て、見直しを図り、次回はもっと多くの患者様に満足していただけるよう努めています。

患者様へのお約束

  1. 患者様のコンプレックスや悩みを解決できるよう、一緒に考えます!
  2. キレイになるという幸せや喜びをサポートします!
  3. 患者様への安全管理を重要視し、施術を行います!

東京院、満足度90%の理由

カウンセリングは何度でも無料です。そのため、患者様はしっかり納得するまでご相談されてから、施術を受けられます。
納得された上で受ける施術だから、とても満足度が高いのです。

東京院のスタッフ紹介