体験談

体験談

目の下から頬にかけての下垂が気になっていました。

若返り・アンチエイジング たるみ 30代 / 女性
施術内容
ウルセラシステム
30代
 / 女性

目の下あたりから頬にかけて、数年前と比べて下垂している自覚がありました。たるみは早いうちから手を打ったほうがよい、と聞いたことがあり、ホームページで切らずにたるみ治療ができるウルセラを知り、カウンセリングを受けました。
先生はカメラで写した私の顔をパソコンに取り込んでくださり、どの部分がたるんでいるか、ウルセラはどういった治療か、といった話を分かりやすくしてくださいました。
施術は、正直とても痛かったため冷やしながら照射してもらいました。看護師さんが手を握って声をかけてくれました。術後も3週間くらいは鈍痛が残りましたが次第に消えていきました。
2ヵ月後に、検診で写真を見せてもらいましたが、頬の位置が高くなっているのがわかりました!また、目の開きも良くなっていました。これでしばらくは安心、と思っています(笑)。

ウルセラシステムは超音波を皮膚のさらに奥、SMASという筋膜層まで照射します。焦点式の超音波はパワーが強く、強力な引き締め作用があり、マシンによるたるみ治療の中ではリフトアップ効果がとても高い方法です。照射後に腫れなどはほとんどないため、気づかれることもありません。
この患者様のように、頬の位置が高くなるとそれだけで若々しい印象に見えますし、気づかぬうちに下がっている目元のたるみにも効果が期待できます。
1年に1度ほどのペースで受けていただくことで、将来的なたるみ予防としても有効ですね。

伊藤 哲郎 医師
東京・大阪院
伊藤 哲郎 医師