体験談

体験談

ずっと持っていたコンプレックスが解消できました

二重術・目頭切開・涙袋 二重・目頭 20代 / 女性
施術内容
二重術(切開法)・目頭切開
20代
 / 女性

もとは一重に近い奥二重でした。過去にも埋没法は経験があります。
切るのはイヤだったのですが、先生から「目頭切開と同時に切った方がキレイで長続きする二重になる」と言われ、とても迷いました。やはり糸だと戻ってしまうし、蒙古ひだがあることは自分でもわかっていました。
結局、二重まぶたになりたい!という気持ちが強く、決心がつきました。

初めての切開法で不安だったのは、やはり傷がキレイに治るのか、という点でした。親に内緒だったので、バレないかも心配でしたが、抜糸すると赤みはメイクで隠れる程度でした。
結果、大満足です!!目が開けやすいというか、大きく見えるようになりました。
先生からは傷の治り方もキレイだよ、と言われましたが、自分でもほとんど分からない程に治りました。決心してよかったです。

二重術と目頭切開を一緒に行う方は多いですね。日本人はどうしても蒙古ひだが目頭にかぶっている量が多く、そのため二重のラインが出にくくなってしまうからです。
こちらの患者様は、他院で過去2回ほど埋没法をされたことがあるとのことでしたが、やはり元のまぶたが厚めの方や脂肪が多い方は、埋没法だと戻ってしまう可能性も高くなります。
切開法は傷の治りを心配される方が多いですが、傷痕は時間とともにほとんど目立たなくなりますよ。

伊藤 康平 医師
東京院 院長
伊藤 康平 医師