体験談

体験談

手術前と手術後の写真を見ても、違いがよくわかりました

二重術・目頭切開・涙袋 たれ目 20代 / 女性
施術内容
タレ目形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)
20代
 / 女性

少し吊り目がちの目もとが悩みで、もっとパッチリした優しい雰囲気の目元にしたいという理想がありました。
プチ整形など気になっていたので、美容外科のホームページに載っている写真をいろいろ見ていましたが、私のような特徴の目をタレ目気味にする施術で、癒し系に大きく見せることができると知り、聖心美容クリニックを予約しました。
カウンセリングでは鏡を見ながら、私の目を、どのように調整することで、どういった変化がつけられるか、について、先生が分かりやすく説明してくれて、とても親身な印象を受けました。
手術は緊張しましたが、憧れの目もとが叶う期待の方が大きかったです。
実際に手術前と手術後の写真を見ても、違いがよくわかりました。それでいてとても自然で、周囲からは「目が大きくなった」「優しい印象になった」と言われました。

グラマラスラインは、下眼瞼(目の下側の縁)を下方にひっぱるように調整することで、タレ目風な目もとにする施術です。タレ目風にするために、目尻側のラインを調整します。
グラマラスラインには、糸で留める埋没法と切開法がありますが、どちらもまぶたの裏側(結膜側)からの施術のため、術後の傷痕は気になりません。この患者様は埋没法という、糸で留める術式でしたので、施術時間もダウンタイムも短かったですね。
二重術と同時にされる方も多い、人気の施術です。

中辻 隆徳 医師
広島院 院長
中辻 隆徳 医師