若返り

若返り

ずっと美しくいるために。 エイジング世代の味方となる豊富な若返り治療

症例数No.1 64,000件
圧倒的な症例数を誇る、
プレミアムPRP皮膚再生療法
ボトックス認定医
定期的な技術トレーニングや技術研究。
実績のある薬剤やマシンのみを導入
満足度90%
若返り施術を受けた、
患者様へのアンケート調査

※2021年12月時点

東京院院長 伊藤 康平

アンチエイジングに対する要望は、患者様によってさまざまです。「何から始めればよいのかわからない」という方も多くいらっしゃいます。当院では、ご自身の血液を利用し、肌そのものを若返らせる注入法や、切らずにたるみを引き上げるマシン治療などをご用意しております。まずはカウンセリングで、「持続性の高い施術を受けたい」「体内に異物を入れるのは避けたい」「手軽に受けられる施術がいい」など、ご要望をお聞かせください。患者様に最適な施術方法を、医師がご提案させていただきます。
また、当院では若返り・患者様の負担を少しでも軽減し、自然な仕上がりを叶える、若返り・アンチエイジングの治療法を数多く揃えています。 なかでも「プレミアムPRP皮膚再生療法」は、世界一の症例数を誇り、世界的に有名な学会誌にも論文が掲載されました。このプレミアムPRP皮膚再生療法とは、ご自身の血液(血小板)を利用した若返りの万能注射です。成長因子という、組織を再生させる成分の働きを利用するため、単に埋めるシワ治療とは違い、肌の組織そのものを増やし、若返らせることができる安全な治療法です。今や、名実ともに若返り治療を代表する施術として、自信を持ってご提供しています。

東京院院長 伊藤 康平 Instagramアイコン

東京院の「若返り」に
関するよくある質問

Qアイコン 額のしわが気になっています。
Aアイコン おでこのシワにヒアルロン酸も良いですが、プレミアムPRP皮膚再生療法がベストですね。ハリが出てリフトアップ効果も見られますので、目の下とほうれい線と頬にもPRPプレミアムPRP皮膚再生療法をすると良いです。顔が長くなった印象も改善されますよ。
リップリフトもいい適応かもしれませんね。
カウンセリングでは実際に診察させていただき、より詳しく治療法をご相談できますので、ぜひ無料カウンセリングにお越しください。
川守田 詩乃 医師
回答医師 東京院 横浜院 S-Labo医師 川守田 詩乃 医師
Qアイコン 4~5日でプレミアムPRP皮膚再生療法も二重の腫れもひきますか?
Aアイコン 目の下のたるみとほうれい線、目の上のたるみのお悩みですね。
目の下やほうれい線にはプレミアムPRP皮膚再生療法が適している場合が多くあります。
注入後は少し腫れますが、3~5日もあれば落ち着きますよ。
軽度の内出血を伴うことがありますがお化粧で隠せる程度ですし、1~2週間で薄くなって消えます。
目の下のたるみの状態によっては、脂肪を取り除く手術(経結膜下脱脂法)を同時に行うことで、より綺麗に仕上がる場合もございます。
経結膜下脱脂法では抜糸は必要なく、術後の腫れも少ないです。
目の上のたるみについては、マイクロメソッド+αである程度改善することができます。
腫れは少なく、3~5日で落ち着くので周囲にも気づかれにくいですよ。
ですが、糸が緩んだり取れてしまう可能性はあるので、眉下切開法という施術がよりおすすめです。
切開の手術なので少し腫れますが1週間ほどで落ち着きますし、5~7日で抜糸をするので、お仕事の際には傷跡をお化粧でカバーできます。
手術もプレミアムPRP皮膚再生療法も同時に行えます。
川守田 詩乃 医師
回答医師 東京院 横浜院 S-Labo医師 川守田 詩乃 医師