豊胸術

豊胸術

1時間で出来る手軽な豊胸術から、 世界で注目される豊胸術まで

幹細胞豊胸術
(セリューション豊胸術)
幹細胞を活性化させてから
注入する豊胸術。
幹細胞豊胸術
(セルチャー豊胸術)
外部の培養施設の再生医療センターで
培養した幹細胞を注入する豊胸術。
濃縮脂肪注入豊胸
(ピュアグラフト豊胸術)
脂肪から不純物を取り除き、
濃縮して注入する豊胸術。

※この他にも豊胸術はあります。

東京院院長 伊藤 康平

バストに関する要望は、患者様によって実に様々です。「垂れてきたバストを上向きにして、きれいな形に整えたい」「身体への負担が少ないもので、手軽にバストアップしたい」「とにかく、もっと大きな胸にしたい」など、まずは患者様の目指しているイメージをしっかりとカウンセリングでお話いただいています。
また、当院では世界のドクターからも大絶賛を受けた、自分自身の脂肪を利用する「セリューション豊胸術」をご用意しています。これは濃縮脂肪と活性型幹細胞を混合してバストに注入する豊胸術です。このように、世界からも注目を集めたセリューション豊胸術ですが、そこに成長因子(FGF)を加えることで、さらに脂肪生着量が上がった「プレミアム脂肪幹細胞豊胸術」が登場しました。
この施術法では、バストアップ効果の長期持続への効果が見込めるだけではなく、しこり防止の効果も期待できます。 このように、当院では患者様の様々なニーズにしっかりお応えできるよう、多くの豊胸術を用意しています。

東京院院長 伊藤 康平 Instagramアイコン

東京院の「豊胸術」に
関するよくある質問

Qアイコン 痩せていても脂肪をとる豊胸はできますか?
Aアイコン 痩せている方には脂肪注入のみでの豊胸術はオススメはしておりませんので、ハイブリッド豊胸術(コンポジット豊胸術)が良いかと思います。
しかし、痩せていることを気にされておりますので、大胸筋下のバッグプロテーゼ挿入法のみでも良いと思います。
また、バッグプロテーゼ挿入法でお胸の感覚は弱くなることは通常はありません。
牧野 陽二郎 医師
回答医師 東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師 牧野 陽二郎 医師
Qアイコン 幹細胞豊胸を考えております。
Aアイコン 幹細胞を使用した脂肪注入でも、一度に注入できる量は変わらず250ccくらいが限度です。それ以上入れると幹細胞を用いてもしこりになります。
2.3カップバストアップご希望でしたら、シリコンバックにするか、脂肪注入を2回行う必要があります。
伊藤 康平 医師
回答医師 東京院院長 伊藤 康平 医師