二重術・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂

二重術・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂

手軽に受けられる二重術。 だからこそ、“腫れない”“バレない”自然な仕上がりを追求

腫れにくい二重埋没法
聖心だけで受けられる、
二重埋没法マイクロメソッド+α
73%の方に選ばれています
二重埋没法をご希望で、
マイクロメソッド+αを受けた方の割合
満足度96.2%
二重関連施術を受けた、
患者様へのアンケート調査

※2021年12月時点

東京院院長 伊藤 康平

「目を大きくしたい」という希望から、あらゆる世代の方に人気の二重術。その一方で、術後の腫れで周りの方にバレてしまうことを気にされる患者様もいらっしゃいます。
当院では、使用する糸や針にもこだわり、極限まで腫れを抑えた独自の二重術を開発いたしました。しかし、仕上がりにもご満足いただくためには患者様の理想とのギャップが起きないようにしなければなりません。医師とのカウンセリングも十分に時間をとり、ご希望に応じて、目頭切開や涙袋形成を組み合わせた、オリジナルの治療法もご提案します。目元の整形で耳にすることの多い「目頭切開」は、アジア人特有の「蒙古ひだ」を取り除くことで、目元の印象を変える施術です。目の横幅が広がり、目もとがひとまわり大きくなったような印象に見えます。要望に応じて、目と目の幅を狭めずに目を大きく見せることも出来ます。
目元の印象は、1mm単位で変わります。今よりもわずかに目を大きく見せたい、ほんの少しだけ横幅を広げたいとご希望の方にも、ご要望にお応えできる技術で施術を行っています。まずはカウンセリングで、ご要望をお聞かせください。

東京院院長 伊藤 康平 Instagramアイコン

東京院の「二重術・目頭切開・涙袋・眼瞼下垂」に
関するよくある質問

Qアイコン 埋没方について質問です。
Aアイコン 二重術(埋没法)マイクロメゾット+α3点留めと、二重術(埋没法)2点ダブルノット法でございますね。
➀二重術(埋没法)マイクロメゾット+α3点留めの方がもつことが多いです。
施術後の腫れも二重術(埋没法)マイクロメゾット+α3点留めの方が少ないです。
②全国調査で通常の2点留めでの二重埋没法は、1年以内にとれてしまう方が約10%とされていますが、二重術(埋没法)マイクロメゾット+αはもちがいいです。3点ですと、さらにもちがいいです。
③もちろん、手術当日のカウンセリングで施術の種類や留める数などの変更は可能です。
牧野 陽二郎 医師
回答医師 東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師 牧野 陽二郎 医師
Qアイコン 瞼の脂肪が厚めなので、埋没法の糸が取れてしまうのではないかと気になります。
Aアイコン 瞼に厚さがある場合、厚さが薄い方より二重が戻りやすいです。
残念ながら目を擦るのは二重の戻りの原因となります。
そして残念ながら二重埋没はいつかは戻ってしまう手術です。戻ってしまった場合は再度埋没法を行うか、後戻りのない二重切開術を検討されると良いと思います。
ですので、現時点でそこまで心配なさらなくても良いと思いますよ。
鎌倉 達郎 医師
回答医師 統括院長 鎌倉 達郎 医師