脂肪吸引

脂肪吸引

「絶対に痩せられる」脂肪吸引を、 ラクに受けていただくための究極ケア

当院オリジナルの
腫れにくい脂肪吸引
何度も改良を行い、軽負担の
脂肪吸引法が誕生
全ドクターがライセンス取得
メーカーお墨付きの公式ライセンスを
持った、腕に自信のあるドクター
満足度90%
脂肪吸引施術を受けた、
患者様へのアンケート調査

※2021年12月時点

東京院院長 伊藤 康平

ダイエットやエステでは、痩せてほしい部分をピンポイントで引き締めるのは難しいのではないでしょうか。このように、「狙った部分痩せ」を確実に実現できるのが、脂肪吸引です。また、リバウンドしにくいことも他の施術では実現出来ない大きなメリットです。このようなメリットから、当院のスタッフにも人気の施術です。
当院の脂肪吸引は、美しい仕上がりはもちろんのこと「腫れにくさ」に1番こだわっています。脂肪吸引はどこのクリニックで受けても同じだと思われがちですが、ドクターの技術や経験値の違いで術後の腫れや痛みが大きく変わってきます。
効果はもちろんのこと、腫れや痛みも最小限にしたいという方には、“聖心美容クリニック式”の脂肪吸引をおすすめします。 当院では、少しでも患者様のご負担を少なく脂肪吸引を受けていただくため究極ケアをご用意しております。 薬やサポーター、無料のアフタートリートメント、24時間連絡可能なサポートセンターなど至れり尽くせりです。開発元メーカーも認める、当院のドクターの高い技術力、そして究極のアフターケアで、多くの患者様が安心して翌日から仕事に出かけられています。なかなか痩せられずにお悩みの方は、ぜひ一度カウンセリングへお越しください。

東京院院長 伊藤 康平 Instagramアイコン

東京院の「脂肪吸引」に
関するよくある質問

Qアイコン 脂肪吸引を検討しています。
Aアイコン 帝王切開後ですと深部組織と皮膚が癒着しているので注意が必要ですが、慎重に行わさせていただきます。
お腹周りと大腿全周は別の日に行った方が良いです。
通院は手術日、術後3日目、術後1週間、術後2ヶ月、術後半年が目処でございます。
腹部に関しましてはタルミが強い場合はタルミ切除術もございます。
是非、一度カウンセリングで診察させてください。
牧野 陽二郎 医師
回答医師 東京院副院長 兼 日本形成外科学会認定施設教育関連(美容外科)担当 横浜院 福岡院医師 牧野 陽二郎 医師
Qアイコン BMIが30以上ですが、脂肪吸引可能ですか?
Aアイコン 当院では、安全のため、BMI:30以上の場合には静脈麻酔を行うことが出来かねます。
そのため、大変恐縮ですが、脂肪吸引を行うためには内服療法や運動療法で体重をもう少し減らして頂ければ幸いです。
菱田 健作 医師
回答医師 東京院 大宮院 横浜院 名古屋院医師 菱田 健作 医師